はこでごはん

きみに読む物語

d0017960_1133480.jpg先日『きみに読む物語』を観ました。感想を書くのをすっかり忘れてたので、今日書きます(笑)

* ストーリー *
とある療養施設で、記憶をなくした老女にある物語を話して聞かせる老人がいた。その物語は、ある夏に出会い恋に落ちたアリーとノアの物語。2人は身分が違うがために引き裂かれ、離れ離れになってしまうが――。



* 感想 *
この映画が公開される前、映画館に行くたびにこの映画の予告編が何度も何度も流れるのをみていたのですが、正直あまり興味をひかれませんでした。
どうせありがちな純愛ドラマでしょう? って思ってたんですよ。でも今回、観る機会があったので観てみたら。ええ確かにありがちな純愛ドラマでした。でも泣きました。
・・・油断してただけかもしれませんが(笑)、なかなかに感動しました。いい映画でした。
この映画はネタバレなしには語れないので、ネタバレ感想は以下反転で行きます!




まず一番の感動ポイントは、物語を書いたのがアリーだったというところ。現在の2人を見ている限り、どう見てもノアの気持ちが一方通行でむくわれない感じがしてすごく悲しくて。でも、実際はそうじゃなかった。アリーもノアの傍にいることを強く望んで、だからこの物語を書き残したんだってわかったときにはとても感動しました。
1番泣けたのは、これは私だけかもしれませんが、2人でキャンドルの灯る部屋で、ノアが物語の最後を語り、アリーが思い出すところ。アリーは思い出して、ノアはアリーを取り戻して、すごくすごく嬉しそうなのに、またアリーは記憶をなくしてしまう。
「あなた誰よ!」って言われた時のノアの表情がなんともいえないくらい切なくて、思わず涙、涙でした。。。

よかったのはそんなところかな。
ただ一つ、生意気にも難点を言えば、ラストのラストですよ。
2人の最後のセリフです。日本語訳のせいかもしれないけど、「私達一緒に死ねるわよね?」って言って「僕たちの愛は奇跡を起こせるよ」なんて言ったらもう次には2人が死んじゃうって読めちゃうじゃん! 感動も半減ですよ。
その"予告"さえなければ、幸せそうに寄り添って眠りについた2人にもっと感動できたのに、もったいないなって思いました。

そこ以外はとてもいい映画だったと思います。映像もキレイだし、米南部の味のある風景がいい雰囲気でよかったですv

[PR]



by hacohako | 2005-12-10 23:35 | 映画箱

のんきに生きる新社会人〔あや〕が映画の感想とかを放り込むブログ
by hacohako
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

最新のトラックバック

『Wii』おどるメイドイ..
from 任天堂で遊びましょ
ブレイブストーリー厳選サ..
from ブレイブストーリーまとめさいと
ナルニア国物語 第1章:..
from 日々、書く、えいが、おんがく..
【邦画】交渉人 真下正義
from ハサウェイのシネマ!シネマ!..
とろとろたまごがすばらし..
from KIMAGUREに思ったこと
パイレーツ・オブ・カリビ..
from 東京ミュービー日記
コメダコーヒーのシロノワール
from デジカメ写真日記
2006年最大の話題作 ..
from パイレーツ・オブ・カリビアン..
パイレーツオブカリビアン2
from あっくんの秘密日記
アンダーグラフ - 素晴..
from こんなアルバム発見!

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧