はこでごはん

カテゴリ:映画箱( 31 )




インセプション

長らく放置していたブログですが・・・
久しぶりに「これはやばい!!」と思った映画と出会ったので、
再会して感想を書いてみる!

うわー、映画の感想書くの久しぶりだ!
今日観た映画のタイトルは、「インセプション」。

以下、ネタバレしまくりなので、moreにて!

More
[PR]



by hacohako | 2010-07-23 15:22 | 映画箱

レッド・ドラゴン

久しぶりに映画見ました☆
アンソニー・ホプキンスとエドワード・ノートンの「レッド・ドラゴン」です。

<ストーリー>
一家惨殺事件の捜査協力を求められた元FBI捜査官のグレアム(エドワード・ノートン)は、事件解決のため、以前自身が犯罪を暴いた、レクター博士(アンソニー・ホプキンス)の元へ助言を求めに行くことに・・・。

<感想>
結構面白かったです! もっとホラーっぽいのかなあと思って心配していたのですが、そうでもなく。
エドワード・ノートンの演技はやっぱりいいなあ♡ 「真実の行方」からだいぶ老けた印象ですね。それでも素敵だけど♡♡
ラストのどんでん返しもなかなか驚かされました。

それにしても、レクター博士って悪いやつなのに、なんであんなにカッコよく見えるんでしょうね。すごく恐いのにね。
グレアムを真っ直ぐ見る瞳がすごく印象的でした。

「羊たちの沈黙」も見てみようかなあ・・・。
[PR]



by hacohako | 2006-10-06 21:29 | 映画箱

ブレイブストーリー

近所の映画館が改装工事を終えて新装開店したので、さっそく妹と行ってきました!
今日見た映画は、「ブレイブストーリー」です!

<ストーリー>
幽霊ビルに現れた、大きな扉。それは運命を変えることのできる"幻界"へと続く扉。
父が家出をし、母はそのショックで倒れ入院・・・。
バラバラになってしまった家族を取り戻すため、ワタルは"幻界"へ旅立った。
"幻界"でワタルと同じく自分の運命を変えようと旅をするミツルに出会い、
"幻界"の住人キ・キーマやミーナ達と出会い旅を続けたワタルのたった一つの願いとは―――。

<感想>
おもしろかったです♪
原作とはだいぶ内容が変わっていて、ワタルの不幸度がかなり下がっていたのがよかったかなあ(笑)
原作に比べればずーっとお子様向けな感じがしました;;
話運びがちょっと駆け足な感じはしましたが、十分に楽しめると思います(^^
ベタなストーリーではあるけど、
"自分の運命は自分で切り開くものだ"っていうメッセージはちゃんと伝わってきましたよ。
声優陣も豪華でした! でも聞いてるだけじゃ誰が誰だかわかんなくって、
エンドロールで「この人出てたんだ!」みたいなびっくりが多かったです(苦笑
誰が出てるっていうのをちゃんと知ってから見るとまた面白かったかもしれないですね。
[PR]



by hacohako | 2006-07-09 21:00 | 映画箱

50回目のファーストキス

久しぶりに、すごくすごく久しぶりに、映画の感想♪ 50回目のファーストキスです。
d0017960_221356.jpg
<ストーリー>
ハワイの水族館で働くヘンリー(アダム・サンドラー)は名の知れたプレイボーイ。
しかし、ある日カフェでルーシー(ドリュー・バリモア)に一目ぼれ。
なんとか話しかけて仲良くなり、翌日も会う約束を交わすが、
翌日現れたルーシーにヘンリーが話しかけると、彼女は顔をしかめて不審顔。
ルーシーは前日のことを全て忘れてしまうという記憶障害にかかっていたのだった。

<感想>
これかなりいい映画でした! 久しぶりにいい映画見たーって嬉しくなりました♪
1年前から時間が止まったままのルーシーのために尽くすヘンリーや父・弟が健気で泣けます。
しかも、「恋人との記憶をなくしてしまう」というかなり切ないストーリーにも関わらず、
何度も何度も恋に落ちるヘンリーとルーシーは見てて幸せな気持ちになってきます。
起承転結のハッキリした良くまとまった映画なので、
1時間半ちっとも飽きずにストーリーに入り込むことができました(^^
ドリュー・バリモアはキュートだし、水族館の動物たちがめっちゃかわいい!
もっとペンギンさんの出番が欲しかったなあ(笑)
この映画はラストもいいですよねー♪
すごく暖かくて、幸せになれるステキな映画でした♡
[PR]



by hacohako | 2006-07-07 22:18 | 映画箱

ダ・ヴィンチ・コード

観てきました! 『ダ・ヴィンチ・コード』!
今日で公開2週目になりますが、名駅の映画館は結構混雑していました。
お昼ごろの回を観に行ったのですが、ほぼ満席だったのではないでしょうか。

<ストーリー>
ルーブル美術館で発見されたソニエール館長の他殺体が発見された。
横たわった館長はレオナルド・ダ・ヴィンチの"ウィトルウィウス的人体図"を模しており、
傍らには奇妙な暗号が残されていた。
フランス司法警察に呼び出されたハーバード大学教授のロバート・ラングドンは、
その場に現れた暗号解読官ソフィー・ヌヴーに自らが第一容疑者であることを告げられ、
ソフィーの手を借りてその場から逃走。
2人は、ソニエールの残した暗号を解くべく、夜のパリに飛び出した――。

<感想>
面白かったです♪
私は原作を読んでから映画を観ました。原作から削られたシーンはいくつかあったものの、
それが気にならないくらいにキチンとまとめられていますし、
原作を忠実に再現した映像には、ちょっと感動すらしちゃいます。

また、「モナ・リザ」「岩窟の聖母」「最後の晩餐」「アイザック・ニュートンの墓」など、
文章を読んだだけでは頭に思い描ききれなかったものが、
映画に出てくることで、実物を見られたのもよかったです。
ただ、あれだけ長い原作を3時間弱に集約したことで、
ストーリーの進みがかなり駆け足になっています。
気を抜くと置いていかれそうになるので、注意が必要です(><
常に緊迫感のあるシーンが続くので、逆に盛り上がりに欠けるように感じることも
あるかもしれませんね。

そうそう! カンヌを失笑させた例の謎解きのシーンですが、
確かにちょっとなんか大袈裟には感じましたが(笑)、
私はそれほど気になりませんでしたよ(^^;

ミステリーというより、宝探し系の映画ですよね。
暗号や謎を解いて真実に近づいていくどきどきが楽しみたい人には、かなりおすすめです☆
[PR]



by hacohako | 2006-05-27 21:25 | 映画箱

ハイド・アンド・シーク 暗闇のかくれんぼ

今日は夕方までバイトでした。ウチに帰ってから、レンタルしてきたDVDを母と一緒に鑑賞しました。本日の映画は、「ハイド・アンド・シーク 暗闇のかくれんぼ」です。

<ストーリー>
妻を亡くした心理学者デビッド(ロバート・デ・ニーロ)は、娘のエミリー(ダコタ・ファニング)を連れ、NY郊外へと引っ越した。母を亡くして以来心を閉ざしてしまったエミリーは、見えない友達「チャーリー」と遊ぶようになるが、やがてチャーリーの脅威が父娘に忍び寄る。
チャーリーとは何者なのか? なぜ奇怪なことばかり起こるのか?
次第に追い詰められるデイビッドとエミリー。次々と起こる事件の中、デイビッドはとうとう恐ろしい真実を知ることになる・・・。

<感想>
[PR]



by hacohako | 2006-04-04 23:17 | 映画箱

ナルニア国物語

なぜか一昨日からイガイガ喉が治らないくせに(多分風邪じゃないと思うんだけど・・・風邪なのかなあ)、ちゃっかり妹と映画とか観て来ちゃいました(><;
久々の映画館! うれしいよう~♪

今日観た映画は、"ナルニア国物語"。
ストーリーの説明が要らないくらい、有名なお話ですね。
戦火を逃れて疎開した4人の兄弟が、預けられた家の衣装だんすが、魔法の国"ナルニア"に通じているのを見つける。
ナルニアは今100年も続く冬に覆われていた。住人たちは白い魔女の支配に怯え、偉大なる王アスランの帰還と予言に託された希望を待ち望んでいた―――。

ここ数年、つい注目してしまうファンタジー映画。
どうしても原作の世界が大きすぎて、映画になるとがっかりしちゃうようなこともあるんですが、"ナルニア国物語"は結構よかったと思います(^^
まず映像がキレイ! 雪深い森の映像とか、喋る動物とか、白い魔女の白とか・・・。
ストーリーはアレですよね。まあファンタジーですからねって無理矢理納得するしかない(笑)
でもやっぱ、衣装だんすの中に迷い込んでナルニア国を見つけるシーンとか、純粋にわくわくしちゃいます。
それと、アスラン! アスランがかっこいいんです! ライオンっていいな!
ふさふさのたてがみとか、優しい瞳とか、全てを悟ったような物言いとか・・・。うー、シブイ。
難点を言えば、4人の兄弟たちが"レモニー・スニケットの世にも不幸せな物語"の3人兄弟ぐらい見た目がよかったr(ry
末っ子のルーシーはとってもキュートだったけどね。。。

お話はキレイにまとめられているので、原作を読んでいない私でも楽しむことができました。
続編の製作も決定しているようなので、今から楽しみです♪
[PR]



by hacohako | 2006-03-17 23:22 | 映画箱

カレの嘘と彼女のヒミツ

d0017960_20565211.jpg
今日も映画を観てました(^^;
本日は洋画。ブリタニー・マーフィ主演の
"カレの嘘と彼女のヒミツ"です。

*ストーリー*
ひょんなことから恋人の過去が気になってしまったステイシー・ホルト(ブリタニー・マーフィ)は、職場の友人のすすめで、アシスタントプロデューサーという自分の立場を利用して、過去に付き合った女性達に近づき、今まで自分が知らなかった彼の姿を知っていくが―――。

*感想*
全くストーリーを知らないままに観たのですが、初めは仕事がメインのお話なのかなあと思いきや、いつの間にか恋人の過去を探るお話に(笑)
ドロドロしてはいるものの、何となく共感できたり、笑えたり、なかなかに楽しい映画でした。ブリタニー・マーフィを観るのは"アップタウン・ガールズ"以来なんですが、相変わらずチャーミングでかわいいかったし、
ラストのどんでん返しもちょっと付いていけない感じもしないでもなかったけど(笑)、
意外性があってよかったのではと思います。
[PR]



by hacohako | 2006-02-12 21:28 | 映画箱

四日間の奇蹟

d0017960_2346961.jpg今日は邦画の感想です。"四日間の奇蹟"を観ました。

*ストーリー*
ある事件で少女を庇ったがために片手の神経を断裂してしまったピアニスト・如月敬輔(吉岡秀隆)は、両親を亡くしたその少女・千織(尾高杏奈)を引き取り、保護者となっていた。
事件から5年後、千織と敬輔が慰問に訪れた療養センターで、敬輔は高校時代の後輩・真理子(石田ゆり子)と再会するが、千織と真理子は事故に巻き込まれ―――。

*感想*
何の予備知識もなくこの映画を観たんですが、題材(?)が"死"であるにも関わらず、割と淡白な、アッサリした映画だなあという印象を受けました。
感動もしないこともないんだけど、あんまり登場人物たちができすぎているのでうまく共感できず、「ふぅん」って感じで終わってしまったのがもったいないなと思いました。
ただ、ラストのほうの「月光」や「別れの曲」等のピアノ曲がとてもキレイだったり、
海や教会、灯台などのシーンが美しく撮られていたのがよかったです。
石田ゆり子や吉岡秀隆には泣かされなかったのですが、西田敏行には思わずほろりとさせられました。表情を作るのがとっても上手で、ついつい貰い泣きしてしまいました;;
[PR]



by hacohako | 2006-02-12 00:05 | 映画箱

フォーガットン

d0017960_22544840.jpgジュリアン・ムーアの"フォーガットン"を観ました。

自分以外のすべての人間から、主人公の息子の記憶が消えるお話です。
正気じゃないのは自分か、周囲の人間か?
消えた息子の行方は? 犯人は?
とにかく、謎の多いストーリーです。
ちょっと暗めの映像と不気味な雰囲気が、"世にも奇妙な物語"的でドキドキでした。


この作品、各所で不評を買っているようで、私も母も覚悟の上での鑑賞でした(笑)
で、感想なんですが、最悪を予想して観たためか、
意外と観れなくもないな、という印象でした。
ジュリアン・ムーアの演技が素晴らしく、
正気とも狂気ともとれるような光を持った瞳がよかったなあと思いました。
まあ、犯人はあんなでしたが(笑)、一応ハッピーエンドだし、母から子への強い思いなんかも伝わってきて、観て損はしない映画だったのではないでしょうか。

考えうる限りの"最悪"を想像してから観ると、それなりに楽しめる映画だと思います(笑)
[PR]



by hacohako | 2006-02-09 23:08 | 映画箱

のんきに生きる新社会人〔あや〕が映画の感想とかを放り込むブログ
by hacohako
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

最新のトラックバック

『Wii』おどるメイドイ..
from 任天堂で遊びましょ
ブレイブストーリー厳選サ..
from ブレイブストーリーまとめさいと
ナルニア国物語 第1章:..
from 日々、書く、えいが、おんがく..
【邦画】交渉人 真下正義
from ハサウェイのシネマ!シネマ!..
とろとろたまごがすばらし..
from KIMAGUREに思ったこと
パイレーツ・オブ・カリビ..
from 東京ミュービー日記
コメダコーヒーのシロノワール
from デジカメ写真日記
2006年最大の話題作 ..
from パイレーツ・オブ・カリビアン..
パイレーツオブカリビアン2
from あっくんの秘密日記
アンダーグラフ - 素晴..
from こんなアルバム発見!

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧